収入はどう?

女性が結婚相手を探すにあたって、男性の収入を気にする人はやはり多いです。結婚するとなると一緒に生活していかなければなりません。そうなると男性の経済力がどうなのかはどうしても気になります。日本結婚相談所連盟が発表しているデータを見ると、男性の年収で最も多かったのは500~699万円というそうでした。

ちなみに国税庁では、民間企業給与所得者の年収に関するデータを公表しています。そのデータによると、平均年収は409万円と出ています。もちろん国税庁のデータの中には女性の給料も含まれています。ですから日本結婚相談所連盟のデータとか正直に重ね合わせることはできないかもしれませんが、日本人全体の平均収入よりも高めであることがわかります。

女性が結婚相手に求める年収についてのアンケートもいろいろとおこなわれています。そのデータを見ると、相手に求める年収は500万円・600万円台という結果が多いです。女性の求める収入の条件をクリアしているといえます。年収700万円以上の男性の方も少なからず登録しています。医者や弁護士、会社経営のような社会的ステータスの高いハイクラス限定の結婚相談所もありますので、玉の輿婚を狙うことも十分可能です。